【お花見や宴会の余興ネタ】の紹介
【お酒をテーマにした小話】の紹介
【結婚式での余興ネタ】の紹介
【披露宴で歌う歌】の紹介

2007年07月04日

結婚式の余興は、幸せ空港行きの寿アナウンス


先日、久しぶりに結婚式の披露宴に出席しました。

その際、新婦の友人に元フライとアテンダントの方がいらっしゃったので、披露宴の余興として、「寿アナウンス」がありました。

寿アナウンスがあるということは知っていましたが、生で見たのは初めてでした。

うーん、思っていた以上に長い台詞なんですよね。これが・・・・

しかしまあ、良くできているんですよ。

うまいこと、コレを少し修正していくと、面白い余興になるのではないでしょうか。

寿アナウンスは、こちらで紹介されています。




posted by お好みの笑い at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式での余興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

新郎新婦のために吉本が台本を書いてくれる吉本仕込新郎新婦漫才

さすが大阪!

新郎新婦が結婚式で漫才を披露するそうです。

しかも、吉本の構成作家が新郎新婦にインタビューをして、二人のために3分ぐらいの脚本を書いてくれるそうです。

ホテル日航大阪の結婚披露宴のオプションプランだそうです。

新郎新婦自らが夫婦漫才を練習して、出席者の前で披露する!

なかなか楽しい結婚式になりそうですね。

出席してくれたお客さんも、大喜び間違いなしではないでしょうか。

ぼけとつっこみの基礎レッスンも施してくれるというので、安心して練習できますね。


吉本仕込新郎新婦漫才の記事はこちら>

ホテル日航大阪のページはこちら>


posted by お好みの笑い at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式での余興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

エンタの神様での友近の「結婚式の披露宴での新婦の友人のスピーチと歌のネタ」

エンタの神様での友近の「結婚式の披露宴での新婦の友人のスピーチのネタ」

友近の披露宴のスピーチのネタです。
スピーチとしても、結婚式の披露宴で歌う歌としてもなかなか参考になりますよ。


えーっと、まさしさん、理恵子、ご結婚おめでとうございます。
えーっと理恵子と私たちは学生時代からの親友で、
どこに行くのも、何をするのもいっしょでした。
で、勝手に四人でメンバーっていうか、こう、グループ名も決めました。
っていうのも、私たちは四人ともがKAT-TUNのファンで
私たちの名前の頭文字をとって、
えっと理恵子のRと、織江のOと小百合のSと、恵理子のEで
ROSE(ローズ)というグループ名を付けました。
でも、その理恵子の結婚による脱退表明で理恵子が抜けるので、Rがなくなって、
ただのOSE(押せ)になります。

で、私たちは、高校のときに同じクラブに入っていて、
料理クラブに入っていました。
チーズケーキを作ったときの話なんですけど、
あの、まさしさん、聞いたことがあるかもしれないんですけど、笑わないで聞いていてください。
あのー、チーズケーキを作ろうってなって、チーズケーキの買出しをして、
じゃあ、作ろうかって、作って、じゃあ食べようかって時に、
理恵子が、「あーーー!」って言うから、「どうしたの?」って聞いたら、
「みんな気づいてないの?」って言うから「なあに?」って聞いたら、
チーズケーキなのに肝心のチーズを入れるのを忘れてたって言って、
これじゃあ、ただの普通のケーキだよねって言って、言いました。

で、こんなおっちょこちょいな私たちで、これじゃあ、絶対にお嫁に行けないねって言ってたのに、
先にお嫁に行って、理恵子は、セーノ!「抜け駆けです」
でも、そんな理恵子はとっても幸せそうで、私たちも幸せのおすそ分けをしてもらったような気がします。
お幸せに!

えーっと、歌を作ってきました。
歌いたいと思います。
せーの!

(どんぐりころころの節で歌う)
理恵子が モジモジ どうしたの?
まさしさんに はまって さあたいへん!
まさしさんのご両親が 出てきて こんにちは
これからの 人生一緒に 歩みましょう!

セーノ!
お幸せに!



最後に、私から、フライトアテンダントをしている理恵子にお願いがあります。

アテンションプリーズ!
当カップルは、ただ今より、幸せの旅へと離陸いたします。
宿泊先のベッドでは、多少、揺れる恐れがございますが、
何の心配もございません。

セーノ!
お幸せに!





結婚式で歌っても、BGMにしてもおすすめの曲はこちら>


宴会などでおすすめのパーティーグッズはこちら>


テレビでのドランクドラゴンネタはこちら>

テレビでの桜塚やっくんのスケバン恐子ネタはこちら>

テレビでの摩村のネタはこちら>

テレビでのオリエンタルラジオのネタはこちら>

オリエンタルラジオ風の披露宴ネタはこちら>

スピードワゴン風のネタはこちら>

波田陽区風のネタはこちら>

レイザーラモンHG風のネタはこちら>


ブログランキングお笑いの人気blogランキングはこちら>







posted by お好みの笑い at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式での余興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

祝! レイザーラモンHG(住谷正樹)鈴木杏奈、結婚記者会見風ネタ

タレントのレイザーラモンHG(本名・住谷正樹さん)が、交際中のタレントの鈴木杏奈さんと8月8日に区役所に婚姻届を提出しました。

お二人の結婚を祝して、お笑い結婚記者会見のネタを作ってみました。


「レイザーラモンHGさんは、どうやって杏奈さんに告白したのですか?」
「セイセイセイ、それを聞くんですか・・・」
「是非、教えてください。」
「スズキさんが・・・ス、スキなんです。」

「杏奈さんと結婚されて、お二人でどんな事をやりたいですか?」
「セイセイセイ、アンナ事や、アンナ事、そして杏奈事ですよ。」
「あんな事ばかりですね。」
「そりゃあもちろん、杏奈で頭の中がいっぱいですからね。」

「杏奈さんは、レイザーラモンHGさんのどういうところが気に入っているのですか?」
「そうですねえ、とっても誠実なところです。」
「そうでしょう・・・・セイセイセイ、誠意、誠意、誠意が大切ななんですよ・・・・・誠意フォー!」

「プロポーズはどんな感じでしたか?」
「彼のほうから・・・結婚してくださいって言われました。」
「どんなふうにですか?」
「まっさきに・・・です。まさき(正樹)に言われました。」

「杏奈さんの料理はいかがですか?」
「そりゃあもう、とってもおいしいですよ。」
「どんな料理が得意ですか?」
「卵焼きです。」
「セイセイセイ、僕に食べさせてくれるんですよ。はい、口を開けて・・・・あーん、なんて・・・・あんなって・・・」

「結婚後のお住まいはどうされるんですか?」
「それはもちろん、いっしょに住谷なあ、すみたいなあって思ってます。」

「アイ、ラブ、フォー!」


結婚式の披露宴で歌うお勧めの曲 その1はこちら>



宴会などでおすすめのパーティーグッズはこちら>


テレビでのドランクドラゴンネタはこちら>

テレビでの桜塚やっくんのスケバン恐子ネタはこちら>

テレビでの摩村のネタはこちら>

テレビでのオリエンタルラジオのネタはこちら>

オリエンタルラジオ風の披露宴ネタはこちら>

スピードワゴン風のネタはこちら>

波田陽区風のネタはこちら>

レイザーラモンHG風のネタはこちら>


ブログランキングお笑いの人気blogランキングはこちら>










posted by お好みの笑い at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式での余興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

エンタの神様でおなじみ!桜塚やっくんの「スケバン恐子」を真似て、結婚式の余興でのネタ「明るい家庭の築き方」をやろう



エンタの神様でおなじみ!桜塚やっくんの「スケバン恐子」を真似て、結婚式の余興でのネタを考えてみました。

観客に突っ込みを入れさせるというところを、新郎新婦に突っ込ませるように変えて、余興をやってみましょう。



はい、ちゅうもーく!
ただ今よりー、関東スケバン連合の緊急披露宴集会をおこなーう!
今日、あんたたちを呼び出したのは他でもない。

今日は●●君と○○さんの結婚式だけど、この間メンバー子に
うちは明るい家庭なんだ」って言ったら

「それじゃあ、ずいぶん電気代がかかりますねえ

って言われちゃったよ。

おーい!蛍光灯がたくさん点いてるから明るい家庭なんじゃないんだよ。

つーわけで、今日はあたいが、あんたたちに、明るい家庭の築き方を教えてあげる。

だけどーただ教えるだけじゃあ面白くないから・・・
ところどころであたいが、わかりやすいボケをかますから、今から指名する奴につっこんでもらいたい。

よーし、じゃあ、そこのタキシードを着てる新郎のあんた!

あたいがボケたら「好きだよ!」って突っ込んでみろ!

言ってごらん?

「好きだよ!」

何でこっち向かって言うんだよ。横を向いて言うんだよ。
もう一度やってごらん。

「好きだよ!」

よーし、じゃあ、次は、新婦のあんた!

あたいがボケたら「愛してるよ」って突っ込んでごらん!

言ってごらん?
言いにくかったら、「愛してるわ。キスして!」でもいいや。
言ってごらん。横向いて。

「愛してるわ!」

よーし!

よーし、じゃあ明るい家庭の築き方の講義を始めるよ。
明るい家庭は、いっしょに仲良く食事を摂ることがとっても大切だね。
鍋物とかをいっしょに箸でつっつくなんて、とっても明るい家庭の雰囲気がでてるよね。
牛肉を割り下なんかで煮詰めながら焼いていく「カマ焼」なんて最高だよね・・・

って「スキ(鋤)だよ・・・・

カマ焼なんてー牛肉の料理があるかい。すき焼きだよ。

ちゃんと突っ込まなきゃだめだよ。
もう一回、大きく突っ込んでごらん?

「好きだよ。」

違うよ。大きくって言うのは、好きだよの前に「大」を付けて言うって言うことなんだよ。

「大好きだよーーー!!」

そう、そうだよ。ちゃんと言えるじゃないか。

結婚してしばらく経つと、男っていうのは、Hな本を見たくなるときがあるよね。でも、そんなときには、奥さんに見つからないように見ないといけないよね。奥さんが寝ているキスを狙ってエッチな本を見たほうがいいよね・・・

「好き(隙)だよ!!!」

えっ!Hな本が好きなの?

そーじゃないよね。キスを狙うんじゃなくって、隙を狙うんだよね。でも、寝ていると思った奥さんが起きてたら大変だよ。
「いーーーーーっ!」ってやられちゃうかもしれないよ・・・・

「あっ!いーーしてる」だよっ!

ちゃんと言わなきゃだめだよ。

大きな声で言ってごらん?

「愛してるわ!」

そう、そうだよ。

つーわけで、「好きだよ。」「愛してるわ。」って言い合ってれば明るい家庭になるっていうことだよ。







結婚式の披露宴で歌うお勧めの曲 その1はこちら>



宴会などでおすすめのパーティーグッズはこちら>


テレビでのドランクドラゴンネタはこちら>

テレビでの桜塚やっくんのスケバン恐子ネタはこちら>

テレビでの摩邪のネタはこちら>

テレビでのオリエンタルラジオのネタはこちら>

オリエンタルラジオ風の披露宴ネタはこちら>

スピードワゴン風のネタはこちら>

波田陽区風のネタはこちら>

レイザーラモンHG風のネタはこちら>


ブログランキングお笑いの人気blogランキングはこちら>

posted by お好みの笑い at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式での余興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

祝!高橋由伸外野手と日本テレビ小野寺麻衣アナウンサー結婚のこばなし

巨人の高橋由伸外野手が、日本テレビアナウンサーの小野寺麻衣さんと29日結婚しました。
お2人は6年前に知人の紹介で知り合ったそうです。

お二人の結婚を祝して、結婚のこばなしです。

「由伸選手は小野寺さんのどこが気に入ったのですか?」
「ダンスが上手いところです。」
「ダンスですか?」
「由伸選手はいつからダンスが好きになったんですか?」
「彼女と知り合ってからです。舞が好きになったので、麻衣が好きになったので・・・」

あまーーーーい!

「小野寺アナウンサー、由伸選手のダンスはいかがですか?」
「型がきっちりできていますね。」
「そんなにちゃんとしていますか?」
「ええ、外野手なんで、肩がいいですから。」

「小野寺アナウンサーは、由伸選手のどんなところが好きなのですか?」
「そーですねえ。力強い目ですね。」
「そんなに力強い目をしていますか?」
「ええ、鷹のように・・・」
「シーっ!麻衣さん、それは二人だけの秘密でしょう・・・」
「あーごめんなさい。」
「どういうことですか?」
「やさしそうな目は世を忍ぶ仮の姿で、本当は、眼光鋭い鷹の目なんです。そんな世を忍ぶ姿が好きなんです。よおしのぶ姿が好きなんです。ヨシノブが好きなんです。」

「何ですかそれは?」
鷹は シーっ 世を忍ぶ っていう洒落です。」

「ところで新居のほうはどうなっていますか?」
「新居にはこだわりがあるんです。」
「ドアの取っ手だけはいいものにしようとしています。」
「取っ手ですか?」
「ええ、良いノブが好きなので・・・良しノブが好きなので・・・」


あまーーい!




テレビでの桜塚やっくんのスケバン恐子ネタはこちら>

テレビでの魔邪のネタはこちら>

テレビでのドランクドラゴンのネタはこちら>

オリエンタルラジオの披露宴ネタはこちら>

スピードワゴン風のネタはこちら>

波田陽区風のネタはこちら>

レイザーラモンHG風のネタはこちら>



ブログランキングお笑いの人気blogランキングはこちら>

トップページへ>



posted by お好みの笑い at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式での余興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

祝!ミス日本グランプリと河村隆一結婚!あまーいこばなし!

元LUNA SEAのボーカルの河村隆一さんが23日に結婚しました。
お相手は2002年のミス日本グランプリで、元タレントの佐野公美さんです。

お二人の結婚をお祝いして、こばなしをひとつ・・・


「河村さん!結婚された心境はいかがですか?」

「世田谷です。」

「あの・・・・新居ではなくて、心境をおねがいします。」

HEAVENですね。」

「・・・それは、天国のような気持ちという意味ですか?」

「いいえ、僕のアルバムのタイトルです。新曲です。」

「新曲ではなくて、心境をうかがっています。」

「あーーーどうも、すいません。ついつい、ミスしちゃって。

・・ミスが好きなんですよ。」

あまーーーい!

「公美さんはどんな方ですか?」

「そうですねえ、いつも僕のそばに立っている・・・そんな女性です。」

「いつも、立っているんですか?」

「そうですよ。彼女は、立つのが一番好きだっていつも言っていますよ。」

「どうしてです?」

「竜(タツ)が好き、リュウが好き、リュウが一番好き!隆一好き・・・って!」

あまーーーーい!

「・・・ははっは、そうですか・・・」

「プロポーズはどんなふうに?」

I love you愛してるよって・・・・」

「河村さんからですか?」

「もちろん、だって僕はボーカルですよ。言葉で伝えるのは、得意なんですよ。」

「・・・河村さんもミスに置けないですね。


「それを言うなら隅に置けないでしょう・・・」



ブログランキングお笑いの人気blogランキングはこちら>

トップページへ>

posted by お好みの笑い at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式での余興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

祝!「だいたひかる」さん結婚記念のネタ!抱いた光るは私だけ

女性お笑いタレントの「だいたひかる」さんが1月16日、結婚されたそうです。

だいたひかるさんを題材にお笑いのネタを考えて見ましょう。


私だけでしょうか・・・
「だいたひかる」って初めて聞いたときに「抱いた光る」って思ったのは・・・
私だけ?


どーでもいいですよ
結婚したのは、仏滅でした・・・という報告!

だいたひかる本人のブログはこちら>結婚の話も出ています。


・・・と、結婚した方をけなしてもいけないので、だいたひかるさんのお名前こばなしを考えてみましょう。

「●●さん、どうして結婚に踏み切ったんですか?」
「それは彼女のすばらしい面を見つけてしまったからですよ。」
「それはどんなところですか?」
「そーですねえ。人よりもひかっているところですね。」
「どんな時に光っていると感じるのですか?」
「それは・・・抱いたときです。」




icon
icon
だいたひかる著「ほやほやの冗談」icon


オリエンタルラジオの披露宴ネタはこちら>

スピードワゴン風のネタはこちら>

波田陽区風のネタはこちら>

レイザーラモンHG風のネタはこちら>



ブログランキングお笑いの人気blogランキングはこちら>

トップページへ>



posted by お好みの笑い at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式での余興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

祝!フジテレビの内田恭子アナウンサー婚約 甘ーいこばなし

フジテレビの内田恭子アナウンサー(29)が昨年末に婚約したそうです。お相手は03年春から交際し、これまでも熱愛が伝えられてきた吉本興業社員の木本公敏さん(32)。3月末でフジテレビを退社してしまうそうです。

ウッチーこと内田恭子アナウンサーの婚約を祝して、こばなしを作ってみましょう。



「恭子さん。」

「なあに、公敏さん。」

「結婚したら、アナウンサーを辞めてくれるかなあ・・・」

「えー!もう少し続けたいんだけど・・・」

「でも、家にいて欲しいんだ。」

「どうしても?」

「そう!僕のうちにいて欲しいんだ。僕のウッチーに!」

「わかったわ・・・それなら明日、会社を辞める!!!」

「明日? ずいぶんそれは急だねえ。大丈夫?」

「大丈夫よ。だって私は、内田恭子よ。ウッチーだ強行よ!」




「婚約記念に、何をしようか?」

「だったら、木をいっしょに植えましょう?」

「どうして木なの?恭子さんの家には木がたくさんあるじゃない。」

「だって、私、木がもっと欲しいのよ。木もっと欲しいのよ。木本欲しいの。」


「木をじゃあいっしょに植えるよ。ここに穴を掘ってね。」

「こんな感じでどう?」

「恭子さんって、シャベルを使うのが上手だねえ。」

「そりゃあそうよ。だって私はアナウンサーよ。だからシャベルのが得意なの。」


「あー、木と木の間はもっと離したほうがいいんじゃないの?」

「まかしておいてよ。こんな感じでどう?」

「恭子さんって、離すのもすばやいねえ。」

「そりゃあそうよ。だって私は、離すのが得意なのよ。話すのが仕事だから。」

「そんな、話すのが得意な恭子さんでも、話せないものがあるよ。」

「エーそれはなあに?」


僕と恭子さんの間は、離せないのさ!」


「あまーーーい!!」







内田恭子さんの衣装>




ブログランキングお笑いの人気blogランキングはこちら>

トップページへ>
posted by お好みの笑い at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式での余興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

祝!木村祐一・辺見えみり結婚記念あまーいこばなし

お笑い芸人の木村祐一さんとタレントの辺見えみりさんが9日、都内の区役所に婚姻届を提出しました。お二人の結婚を祝して、結婚の甘ーい余興ネタを考えてみましょう。

お二人のお名前でこばなしを考えて見ましょう。

インタ:インタビューアー
えみり:辺見えみり
キム兄:木村祐一

インタ「そもそもの出会いはダウンタウンDXでの競演がきっかけだったそうですね。」

えみり「そうなんです。その時、キム兄ったら、私と目を合わせなかったんですよ。」

インタ「どうしてですか?」

キム兄「あまりにもかわいかったので・・・見つめられなくって」

インタ「どこを見ていたんですか?」

キム兄「あのへん見たり、そのへん見たり、このへんみまりしてたんです。

インタ「そんな感じだと、ラブラブ光線は木村さんからは出ていなかったんですね。」

えみり「ラブラブ光線ミエミエじゃなかったですね。」

キム兄「その反対でしょう。えみえみだったんだから。」

インタ「木村さんの料理はいかがですか?」

えみり「風邪を引いたときの鍋がおいしかったですね。」

インタ「どんな鍋ですか?」

えみり「もちろん、チゲ鍋ですよ。」

インタ「チゲ鍋?」

えみり「私、好きなんですよ。キムチが。キムチ好きなんです。キムにい好きなんです。」

インタ「プロポーズはどんなところでしたんですか?」

キム兄「神宮外苑の・・・」

えみり「そーそー、あの外苑道路の銀杏の木の下よね。」

インタ「ずいぶん詳しく場所を言うんですね。」

えみり「私、場所を言うのが好きなんですよ。」

インタ「へーえ、どうしてですか?」

えみり「だって、位置を言うのが好きなんです。言う位置が好きなんです。祐一さんが好きなんですもの。」

インタ「あまーい!」

EMIRIGRAPH―辺見えみり写真集木村料理道―THE NABEキム’sスタイル







オリエンタルラジオの披露宴ネタはこちら>

スピードワゴン風のネタはこちら>

波田陽区風のネタはこちら>

レイザーラモンHG風のネタはこちら>



ブログランキングお笑いの人気blogランキングはこちら>

トップページへ>
posted by お好みの笑い at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式での余興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

結婚式の余興でオリエンタルラジオ風の武勇伝ネタをしよう

結婚式の余興でオリエンタルラジオ風のネタをしてみましょう。

新郎や新婦の普段の行いなどを大げさに表現して、その場を盛り上げてみてはどうでしょうか?
ネタの口調を七五調にすれば武勇伝になりますよ。

例えば、次のような感じでオリエンタルラジオを演じてみてはでうでしょうか?


●●さん、○○君、結婚おめでとうございます。

今日は、○○君の武勇伝をやりたいと思います。

あっちゃんいつものやったげて
聞きたいか○○君のの武勇伝!

武勇伝! 武勇伝!
武勇デンデン デデンデン
レッツゴー!

会社の 全女性から チョコをもらい
びっくりしたら 夢だった

武勇伝! 武勇伝!
武勇デンデン デデンデン
レッツゴー!

買った 株価が 2倍に上昇!
儲けた お金は 1万円

武勇伝! 武勇伝!
武勇デンデン デデンデン
レッツゴー!

結婚してと 告白をして
返事が 待てずに キスをする

武勇伝! 武勇伝!
武勇デンデン デデンデン
レッツゴー!

結婚式の 日が近づくと
緊張 眠れず 1週間 
 
意味はないけれど 結婚式の日に
式は今日かいと 洒落を言う

デンデン デデン デンデン デデン
デンデン デデンデン シャッキーン





オリエンタルラジオの披露宴ネタはこちら>

スピードワゴン風のネタはこちら>

波田陽区風のネタはこちら>

レイザーラモンHG風のネタはこちら>



ブログランキングお笑いの人気blogランキングはこちら>

トップページへ>
posted by お好みの笑い at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式での余興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

「あるある探検隊」風の結婚式の披露宴でやる余興ネタ

レギュラーの「あるある探検隊」風の結婚式の披露宴でやる余興ネタ

余興のネタとして2人であるある探検隊風に、コントをしてみてはいかがでしょうか?

「はい、はい、はいはいはい。」の部分は、何回か鏡の前で練習して、恥ずかしがらずにやるのがポイントです。

事前に2人にエピソードや好きなことなどをインタビューしておいて、ネタに組み込むのがいいでしょう。

例えば、次のような感じです。

「ねえ、ねえ、大変だよ。●●さんと■■君が結婚するんだって!」

「へー、そりゃ大変だ。あるあるさんとこの探検隊を呼ばなくっちゃーー。」

「じゃあいくよ。いつものあるあるっていうやつだよ。」

「わかってるよ。あるあるっていうやつでしょう?」

「じゃあ、いくよー。」

「どぅどぅび、どぅびどぅば。」

「新郎、緊張、あがってる。」

「はい、はい、はいはいはい。あるある探検隊、あるある探検隊。」

「そうだね。さっきから見てると、新婦より緊張してるね。」

「あるあるっていうやつ頼むよ。」

「どぅどぅび、どぅびどぅば。」

「キャンドル、なかなか、火がつかない。」

「はい、はい、はいはいはい。あるある探検隊、あるある探検隊。」

「そうそう、火がつかないよね。さっき、キャンドルの芯のところをぬらしてる人がいたからね。」

「あるあるっていうやつ頼むよ。」

「あるあるだろう。」

「どぅどぅび、どぅびどぅば。」

「新婦の、料理は、世界一!」

「はい、はい、はいはいはい。あるある探検隊、あるある探検隊。」

「そーそー、新郎の■■君によると、●●さんの料理は世界一おいしいらしいよ。

 ■■君は幸せだねえ。うらやましいねえ。」

●●に新婦、■■に新郎の名前を入れて、二人のエピソードに合わせて、ネタを考えていったらいかがでしょうか?

オリエンタルラジオの披露宴ネタはこちら>

スピードワゴン風のネタはこちら>

波田陽区風のネタはこちら>

レイザーラモンHG風のネタはこちら>



ブログランキング←いつもランキングへの投票ありがとうございます

トップページへ>
posted by お好みの笑い at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式での余興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

結婚式の披露宴の余興で漫才をしてみよう!

結婚式の披露宴の余興で漫才をしましょう。

漫才?

そんなの難しくてできないよーーー!

そう思っていませんか?

いやいや披露宴でやる漫才は、ただの漫才ではありませんよ。

漫才という名前の「バンザイ」なのです。

例えば、次のような感じです。



「どうもーーー! はじめましてーーー。 ●●でーす。」

「今日はね、二人で漫才をさせていただきます。」

「ねえ、ねえ、漫才なんて、聞いてないよーーー!」

「おいおい!自信を持ってやろうよ。それじゃあ、漫才、いくよー!」

「◎◎さん、○○君、ご結婚おめでとうございまーす。」

「まんざーい。まんざーい。まんざーい。」(両手を挙げてバンサイをする)

「おい、おい、そりゃあ、バンザイだろう!」

「でもねえ、二人が結婚したらね、大阪に住むことになるんだってよ。」

「へーえ、それはおめでたいねえ。それじゃあ、漫才、いくよー!」

「◎◎さん、○○君、ご結婚おめでとうございまーす。」

「かんさーい。かんさーい。かんさーい。」(両手を挙げてバンサイをする)

「そーそ、◎◎さんはきのこ料理が得意なんでってよ。」

「それは、毎日のご飯が、楽しみだねえ。それじゃあ、漫才、いくよー!」

「◎◎さん、○○君、ご結婚おめでとうございまーす。」

「さんさーい。さんさーい。さんさーい。」(両手を挙げてバンサイをする)

「それにしても、ふたりはとってもあつあつですねえ。」

「そーそー、こんなに仲がいいのをみんなでじっくり・・・・・せーの」

「みんさーい。みんさーい。みんさーい。」

「そして、今日のふたりの門出を祝して!!!みなさんごいしょに!」

「ばんざーい。ばんざーい。ばんだーい。」

「どうも、ありがとうございました。」


こんな感じで、元気よく、バンザイ漫才をしては、いかがですか?


ブログランキング←いつもランキングへの投票ありがとうございます

トップページへ>
posted by お好みの笑い at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式での余興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

結婚式の披露宴でのおすすめの余興:オリエンタルラジオ風ネタ

結婚式の披露宴(宴会)での余興として、今話題のオリエンタルラジオ風のネタをするのはいかがでしょうか?

たとえば、以下のように新郎のプロポーズの状況などを取り入れて、武勇伝のリズムに合わせて発表していきます。

最後は、新郎に「■■さんを幸せにします」とか「2人のキス」を促すようなネタを入れておくといいですね。

武勇伝! 武勇伝!
武勇デンデン デデンデン
レッツゴー!

六本木ヒルズの 夜景を見つめ
君が好きだと ささやいた

(実際のプロポーズなどをネタにする)

武勇伝! 武勇伝!
武勇デンデン デデンデン
レッツゴー!

新婦の口を 無理やりふさぎ
何も言うなと キスをした

意味はないけれど 乾杯のときに
新婦見つめて 投げキッス

意味はないけれど 乾杯のときに
新郎見つめて ウインクする

みんなが見ている うたげの席で
幸せにしますと 言い放つ
みんなが見ている うたげの席で
幸せにしますと 言い放つ
みんなが見ている うたげの席で
幸せにしますと 言い放つ

(何度も繰り返しながら、新郎に「■■さんを幸せにします」と言う様に促す)

●●さん かっこいい!
シャッキーん!


(●●は新郎のお名前、■■は新婦のお名前)



オリエンタルラジオの宴会ネタはこちら>

スピードワゴン風のネタはこちら>

波田陽区風のネタはこちら>

レイザーラモンHG風のネタはこちら>





ブログランキング←いつもランキングへの投票ありがとうございます

トップページへ>







posted by お好みの笑い at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式での余興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

祝!安達祐実・井戸田潤結婚披露宴記念の余興ネタ

女優の安達祐実と、スピードワゴンの井戸田潤の結婚披露宴が12日にありました。お二人の結婚を祝して、二人の余興ネタを考えてみましょう。
披露宴には、相方の小沢さんをはじめ、長井秀和、劇団ひとりなどのお笑い芸人も多数出席したそうなので、けっこう楽しい余興があったのではないでしょうか?
どんな余興があったのかはわかりませんが、二人のお名前でネタを考えて見ましょう


「祐実さん、結婚しましょう。」

「井戸田さん、まだ付き合って半年もたっていないわよ。」

「結婚なんて、付き合った長さなんかじゃない。

深さなんだ。」

「あまーーーい。」

「僕の心の助手席にいつも祐実さんを乗せていたいんだ。」

「井戸田さんって、どんな車なの?」

「そりゃあ、もちろん。スピードワゴンさ。」

「スピード出すの?飛ばすの怖いわ!」

「何言ってるんだい。スピード結構!

だって僕らはスピード結婚。」


「でも、どうして私を選んだの?」

「しょうがないだろう。

君の弓が僕の胸に突き刺さったんだから

祐実が僕の胸に突き刺さったんだから。」

「あまーーーい。」

「どうして、僕に弓を放ったんだい?」

「それはね、私たちが結婚する運命で結ばれていたからよ。」

「えーどんな運命で結ばれていたの?」

「それは・・・赤い糸だよ

赤い井戸田よ。」



あまーーーい!



安達&井戸田:甘?い披露宴(スポーツニッポン)記事はこちら>


スピードワゴン風 余興ネタはこちら>

レイザーラモンHG風 余興ネタはこちら>

波田陽区風 余興ネタはこちら>

オリエンタルラジオ風 余興ネタはこちら>

ブログランキング←いつもランキングへの投票ありがとうございます

トップページへ>
posted by お好みの笑い at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式での余興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

簡単!結婚式ですぐに使える波田陽区風の余興ネタ・その2

誰にでも結婚式ですぐに使える「波田陽区風」の余興。2回目ネタの紹介です。
ギター侍「波田陽区」のようにネタを作ってみてはいかがでしょうか?

例:吉田高志さんと高橋みゆきさんの結婚式の場合

「拙者、ギター侍じゃー。

じゃかじゃかじゃかじゃか。

俺は、吉田高志。今日の新郎の高志です。

俺は、料理人。
洋食が得意です。俺のパイの包み焼を食べてくれ・・・・って言うじゃない。



でもあんたが包もうとしているのは、食べるパイじゃなくて、みゆきさんのおっぱいですから。

残念!!

じゃーん。

愛でやさしく包んでね。切り!



じゃかじゃかじゃかじゃか。

私、高橋みゆき。きょーうの新婦のみゆきです。

わたしのウェディングドレス姿、とっても似合ってるでしょう?・・・・って言うじゃない。



でもあんたの胸が大きすぎて、新郎はそこがとっても気になってますから・・・


残念!!!

じゃーん。

高志のことを思うと、胸が張り裂けそう。切り!



じゃんじゃじゃんじゃじゃんじゃじゃんじゃじゃーん。

拙者、いまだに彼女いませんから・・・・・


切腹ーーー!!」



新郎新婦の名前のところは自由に変えればどなたにでも使えます。

最後のところで、「私は彼女がいないんですよ・・・・」と強調しておくことで、
新婦側の友人と後でお友だちになりやすくなるのではないでしょうか。
ここをしっかりとやりましょう。
披露宴で新郎新婦の友だちと仲良くなる方法はこちら>




波田陽区風のネタ、その1はこちらをご覧ください。>

スピードワゴン風のネタはこちらをご覧ください。>

ブログランキング
人気blogランキングのお笑い部門へ

トップページへ>
posted by お好みの笑い at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式での余興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

新婦の取扱説明書という結婚式の余興は簡単でおすすめ

結婚式の披露宴や二次会の余興で「新婦の取扱説明書」というのがあるそうです。

すぎのホームページさん」で紹介されています。

なんだろう? その新婦の取扱説明書というのは・・・・

読んでみると実にこれが面白いのです。ちょっと下ネタも入っていますが・・・
余興の参考になると思いますよ。一度ご覧ください。

この新婦の取扱説明書を読み上げるだけでも、楽しい余興として成立するのではないでしょうか?

ただし、親戚の方もいらっしゃいますので、下ネタのやりすぎは禁物ですが・・・・

ブログランキング
人気blogランキングのお笑い部門へ

トップページへ>
posted by お好みの笑い at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式での余興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

披露宴の余興でお勧めのネタ・・・スピードワゴン編

披露宴での余興を頼まれたときに、お勧めのネタとしてこばなしがあります。
話を覚えていけば、特に何も用意する必要がないので、体一つでやれます。
歌を歌ったり、長いスピーチをするよりもずっとウケがいいですよ。

それでは、どんなこばなしをしたらいいのでしょうか?
今回は、スピードワゴン風甘い台詞のこばなしを考えて見ましょう。


たけしさん、ゆうこさん。ご結婚おめでとうございます。
私は、新郎の友人の××です。
今日は、新郎と新婦のこばなしをさせていただきます。
ただし、ここで登場する台詞は私がきっとこうだったんじゃないかなーと勝手に予想したもので、実際にお二人の間で交わされた会話とは異なりますので、ご了承ください。


「たけしさん。」
「なあに、ゆうこさん。」
「もうそろそろ帰りましょうよ。」
「えー!まだ早いよ。」
「だって、ずいぶん酔ってるみたいよ。」
「そうかなあ、ぜんぜん気が付かなかったけど。」
「だって、顔が赤いじゃないの。」
「あーこれかい。これは酒に酔ったんじゃないよ。
ゆうこさんの魅力に酔ったからだよ。
「あまーーーーい。」


「たけしさん。」
「なあに、ゆうこさん。」
「見て!あの星。きれいねえ。あんなに大きく輝いてる。」
「どれどれ!」
「あそこよ。」
「どこ?」
「見えないの?」
「だめだよ。僕には見えないよ。だって星よりも、
ゆうこさんのほうがずっと輝いて見えるんだもん。」
「あまーーーーい。」


「たけしさん。」
「なあに、ゆうこさん。」
「私のことを見つめてよ。」
「それはできなよ。」
「どういうこと?」
「だって、ゆうこさんがとっても、まぶしすぎるから。
「あまーーーーい。」



たけしさん、ゆうこさんのところを、新郎新婦の名前に置き換えましょう。
また、「あまーーーーい。」の部分は、他の友だちに会場から掛け声を掛けてもらうようにあらかじめ打ち合わせをしておくと良いでしょう。

ギター侍「波田陽区」風のネタはこちらをご覧ください。>


安達祐実、井戸田潤の結婚のネタはこちら>


スピードワゴンのDVD超スピードワゴン 〜甘い言葉で抱きしめて〜icon



ブログランキング
人気blogランキングのお笑い&ジョーク部門第20位。
どんなblogに人気があるのかな?




posted by お好みの笑い at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式での余興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

結婚式ですぐに使える波田陽区風の余興ネタ・・超簡単!!

誰にでも結婚式ですぐに使える「波田陽区風」の余興!!
ギター侍「波田陽区」のようにネタを作ってみてはいかがでしょうか?

例:田中幸太朗さんと佐藤寛子さんの結婚式の場合

「拙者、ギター侍じゃー。

じゃかじゃかじゃかじゃか。

俺は、田中幸太朗。今日の新郎の幸太朗です。

俺は、目がいいぜ。
こんなに美しいお嫁さんを見つけたぜ・・・・って言うじゃない。



でもあんた。寛子さん以外の人が見えなくなってますから

残念!!

じゃーん。

恋の盲目切り!



じゃかじゃかじゃかじゃか。

私、佐藤ひーろこ。きょーうの新婦の寛子です。

わたし、クールだから今日は絶対泣きません・・・・・って言うじゃない。


でもあんたたちは2人がいっしょにいるときは、クールじゃなくて熱々ですから。


残念!!!

じゃーん。

ホットホットでほっとした。切り。



じゃんじゃじゃんじゃじゃんじゃじゃんじゃじゃーん。

拙者、この年になってもまだ独身ですから・・・・・


切腹ーーー!!」



新郎新婦の名前のところは自由に変えればどなたにでも使えます。



波田陽区風ネタ、その2はこちらをご覧ください。>

スピードワゴン風のネタはこちらをご覧ください。>


ブログランキング
人気blogランキングへ
posted by お好みの笑い at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式での余興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。