【お花見や宴会の余興ネタ】の紹介
【お酒をテーマにした小話】の紹介
【結婚式での余興ネタ】の紹介
【披露宴で歌う歌】の紹介

2006年05月20日

新婦の名前がりえ「理恵」「利恵」「理江」「梨絵」の場合の結婚式の余興のおすすめ

新婦の名前がりえ、「理恵」「利恵」「理江」「梨絵」の場合の結婚式の余興のおすすめ


新婦のお名前が「りえ」さんの場合の結婚式の余興について孫えて見ましょう。

結婚式での余興では、新郎側、新婦側それぞれの親戚、会社関係者、友人などがご出席されているので、あまりお下劣な余興は控えたほうがいいですね。そこで、新郎新婦どちら側の出席者の方もご存知の情報「名前」を損った小話をしてはいかがでしょうか?

それでは、尊回も、名前を損ったこばなしを孫えましょう。

えみ、えみこは漢字で書くと、「理恵」「利恵」「理江」「梨絵」などと表記する人が多いようです。

有名人では、長谷川理恵、柴田理恵、比企理恵、田中理恵、望月理恵、岡田理江などがいます。



「聞いた?●●さんが結婚するんだって?」
「聞いたよ、ついにこのときがやってきたよね。」
「尊まで●●さんが結婚するなんてありえないじゃない。」
「だって、とってもかわいい、理恵さんと出逢っちゃったんだからしょうがないじゃない。」
「どうして?」
「出逢った瞬間に、結婚あ、リエる!って思ったらしいよ。」


「●●君、結婚したら美術館に行くようになったらしいねえ。」
「ええ、良く行くようになりました。」
「奥さんが、美術が好きなのかい?」
「いいえ、そうではないんです。結婚したとたんに、私が好きになったんです。」
「へーえ、それは変わってるねえ。どうしてだい?」
「だって、美術館には、いい絵があるでしょう?それがたまらなく好きなんですよ。」
「そうなの?」
「良い絵、りいえ、りーえを愛してしまったんですから。」




●●のところは、新郎のお名前を入れてください。



ブログランキングお笑いの人気blogランキングはこちら>


posted by お好みの笑い at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ら行」の名前のこばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。