【お花見や宴会の余興ネタ】の紹介
【お酒をテーマにした小話】の紹介
【結婚式での余興ネタ】の紹介
【披露宴で歌う歌】の紹介

2005年12月30日

新婦の名前がひろみ「裕美」「広美」「弘美」「博美」の場合の結婚式の余興のおすすめ

新婦の名前がひろみ「裕美」「広美」「弘美」「博美」「宏美」の場合の結婚式の余興のおすすめ

新婦のお名前が「ひろみ」の場合の結婚式の余興について考えて見ましょう。
結婚式での余興では、新郎側、新婦側それぞれの親戚、会社関係者、友人などがご出席されているので、あまりお下劣な余興は控えたほうがいいですね。そこで、新郎新婦どちら側の出席者の方もご存知の情報「名前」を使った小話をしてはいかがでしょうか?

それでは、今回も、名前を使ったこばなしを考えましょう。

ひろみは漢字で書くと「裕美」「広美」「弘美」「博美」「宏美」などと表記する人が多いようです。
有名人では、太田裕美、永作博美、岩崎宏美などがいます。

「●●さんはいつも、仮面ライダーばっかり見ているのね。」
「裕美と知り合ってから、急に好きになったんだ。」
「私と知り合ってから? どうして?」
「だってさあ、ヒーロを見るのが好きになったんだ。ヒロ見るのが好きになったんだよ。裕美が好きになったんだよ。」

「●●さんは、おいしいラーメン屋さんが詳しいのね。」
「そうだよ。探し歩いて、いいところが見つかったらすぐに人に教えてるんだ。」
「すぐに教えてるの?」
「そうだよ。いろんな人に知ってもらいたいからね。」
「人気がひろまっちゃうわね。」
「そーそー。だって僕は、広めるのが好きだから。ヒロ見るのが好きだから。裕美が好きだから。」


●●のところには、新郎の名前を入れてください。



ブログランキング人気blogランキングはこちら>
posted by お好みの笑い at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 「は行」の名前のこばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

新婦の名前が「ヒロコ」の場合におすすめの小話

結婚式で新婦の名前がヒロコさんの場合の小話の例を考えてみましょう。

ヒロコという名前は、漢字ではいろいろな書き方がありますね。
「浩子」「弘子」「寛子」「広子」「博子」「洋子」「裕子」「宏子」
伊藤裕子、水野裕子、佐藤寛子、畑野浩子、松川浩子など・・・

では、どんなこばなしにしてみましょうか?

「ねえ●●さん、どうしてヒロコさんを好きになったの?」

「だって、ヒロコさんはとってもきれい好きなんだもん。」

「へーえ、そんなにヒロコさんはきれい好きなの?」

「そうだよ。」

「それなら、ヒロコさんと結婚したら、部屋の中はきれいになるねえ。」

「もちろんだよ。」

「僕はねえ、ごみを拾う子が好きなんだもん。拾う子が好きなんだもん。ヒロコが好きなんだもん。」



「あれ、仮面ライダーだ!!」

「ちょっと●●さん。子供じゃないんだから、仮面ライダーでそんなに喜ばないでよ。」

「ヒロコさん、しょうがないじゃないか?君と出会ってから好きになったんだから!!」

「えーどうして?」
「だって、僕はヒーローが好きになっちゃったんだから。ヒロが好きになっちゃったんだから。ヒロが好きになっちゃったんだから。」


●●には新郎のお名前を入れてください。

ブログランキング
人気blogランキングへ
posted by お好みの笑い at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 「は行」の名前のこばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。