【お花見や宴会の余興ネタ】の紹介
【お酒をテーマにした小話】の紹介
【結婚式での余興ネタ】の紹介
【披露宴で歌う歌】の紹介

2008年02月25日

エンタの神様でのアンジャッシュのネタ「診察室」

エンタの神様でのアンジャッシュのネタ「診察室」です。


「羽鳥君さあ、児島さんの検査の結果どうなった?」
「もう、終わったんで、もうすぐもどってくると思います。」
「そう。」
「ところで、さっきからネットで名に調べてんの?」
「新人ナースの歓迎会をやるんで、どこにしようかなあと思って」
「ふーん、ねえねえ、これは、何?」
「あーそれ、実家から贈ってきた100%のオレンジジュースなんですよ。」
「へーえ、愛媛だっけ?実家。」
「はい。」
「後でもらってもいい?」
「どうぞ。先生? 私、さっきからずーと気になってたんですけど、この写真だれですか?」
「これはねえ、俺の自慢の息子、二人。そっくりでしょう?」
「かわいいですね。」
「ありがとう。」
「失礼しまーす。」
「あー、児島さん来た。どうも、お疲れ様です。どうぞ。検査はまだもう少し残ってるんですけれども、とりあえず胃カメラの結果が出てますんで、ちょっと見てみましょうか。少々お待ちください。」
「児島さんの胃カメラの結果はこれかな?」
「あれ、あれ、先生!これちょっとおかしくないですか?」
「えっ、何?」
「これは、おかしいなあ。これ、完全にウィルスにやられちゃってるねえ。(パソコン)」
「ウィルス?やばいじゃん、俺」
「新しいのに交換しないとだめだなあ。でも、俺こういうのにうといからぜんぜんだめなんだよね。」
「えー、医者だろう、疎いってなんだよ。」
「取り扱いマニュアルでも見ながら中をあけてみるか。」
「マニュアルを見るのかよ。大丈夫かよ、この医者!」
「あれ、ちょっと羽鳥君これ、穴開いちゃってるよ。(クッション)」
「穴開いてるの?やばいじゃんか。」
「どうします?」
「まあ、俺、こういうの気にしないから、いいけど。」
「いいことないだろう?」
「縫ったほうがいいんじゃあないですか?」
「縫ったほうがいい?」
「じゃあ、羽鳥君たのむよ。」
「はい。じゃあ、私が熊のアップリケでも付けときます。」
「熊のアップリケってなんだ!!」
「よけいにおかしくなるよ。」
「えーっと、児島さん、胃カメラとくに問題はないみたいですね。」
「うそつかないでくださいよ。」
「うそなんかついてませんよ。」
「そうとうやばいでしょう?」
「ぜんぜん大丈夫ですよ。」
「本当の事を教えてくださいって。」
「本当のことですよ。落ち着いてください。」
「落ち着けませんよ。」
「児島さん確か、血圧を気にされてましたよね。興奮しないでください。血圧も結果が出てますんで、ちょっとお待ちください。」
「えーっと、児島さんの血圧は、、、これか。ふーん。」
「ねえ、先生先生!いくつなんですか?(お子さん)」
「上が12で下が9」
「ひくいなあ、俺やべえ。」
「大変よ、もう、手に負えなくってさあ。」
「なんで、うれしそうに言ってるんだよ。」
「でも、女の子じゃないし、男の子だから、ほっとこうと思って!」
「ほっとくなよ。男でも、女でもほっとくな。」
「元気が一番」
「元気じゃないんだよ。」
「児島さん、血圧もとくに問題ないようですね。」
「ほっとかないで、ください。手術をしましょう。」
「手術はしませんよ。大丈夫ですって、落ち着いてください。」
「やばいでしょう。」
「やばくないですよ。では、検尿をしましょう。尿をとりました?」
「とりました。」
「羽鳥くーんじゃあ、尿をもっていっちゃって」
「はーい。少々お待ちください。」
「羽鳥君、これ、飲んでもいいかなあ?(ジュース)」
「どうぞ。」
「何を飲もうとしてるんだよ。」
「うまい。」
「のんだ・・・」
「うまい、やっぱり取れたては最高だねえ。」
「えー、うまいの?」
「うわあ、つぶつぶが入ってるんだ」
「つぶつぶ入ってるの? やばくない、つぶつぶ。」
「うーん、児島さん」
「何を飲んでるんですか。」
「すいません、勤務中でした。勤務が終わってから飲みます。」
「そういう問題じゃないだろう?」
「どうされたんですか、さっきから」
「あとは、レントゲン、全身のレントゲンをとって終わりなんでね、レントゲンをとっちゃいましょう。」
「すいません、レントゲンお願いします。」
「先生、ちょっとお時間いただいてもいいですか?」
「ああ」
「来月の私の結婚式の披露宴の話なんですけど。披露宴で読む、両親への手紙を書いたんですけど、アドバイスをもらってもいいですか?」
「ああ、みてあげるよ。」
「どうもおつかれさまでした。あの、レントゲンの結果はすぐ出ますんで、お待ちください。」
「さっきの、みせてごらん。」
「はい」
「どれどれどれ、全体的に見て言えるのが、頭のほうはいいんだけど、けつに問題ありだな」
「おしりに問題あり?」
「だいたいさあ、これ汚い字だねえ。」
「痔?痔なんだ!」
「今からアドバイスしてあげるけど、結局は自分で治さないとだめよ。こういうのは。そうねえ、これねえ、けつをもっと広げたほうがいいねえ。あと、けつはぐっと盛り上げたほうが。で、最後にきゅっと締めたほうがいいね。でもこれ、さんざんおせわになったわけでしょう。ぜんぜん感謝の気持ちが感じられないんだよね。だから、けつにありがとうぐらい書かないとだめだよ。」
「児島さんお疲れ様でした。」
「ありがとう(ケツ文字)」








結婚式の披露宴で歌うお勧めの曲 その1はこちら>



宴会などでおすすめのパーティーグッズはこちら>


テレビでのドランクドラゴンネタはこちら>

テレビでの桜塚やっくんのスケバン恐子ネタはこちら>

テレビでの摩村のネタはこちら>

テレビでのオリエンタルラジオのネタはこちら>

オリエンタルラジオ風の披露宴ネタはこちら>

スピードワゴン風のネタはこちら>

波田陽区風のネタはこちら>

レイザーラモンHG風のネタはこちら>


ブログランキングお笑いの人気blogランキングはこちら>






















posted by お好みの笑い at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビでのお笑い芸人のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。